akiuhistory NFT

NFTのるかそるか【成功編】

アキウ
アキウ

こんにちは。BPGのNFT 担当、アキウです

失敗編に続き、成功編について書こうと思い、はたと気づきました。

NFTの「成功」って何…?

NFTの成功って何よ?

真っ先に思い浮かぶのは、「安く買った NFT が高騰して爆益!」ですかね。

でも、売ってしまえば手元には残らないし、仮想通貨の売買と変わらない気もします。

やはり NFT ならではの「成功」を感じたい。

※尚、そもそも爆益を出したことがない、というわけではありません。


ありませんてば。


「ホルダー同士の交流」
これもあると思います。

好きな NFT を持って集まった人たちなので、コミュニケーションも取りやすくて楽しい。

実際、販売後(短期売りの人たちが去った後)に残ったホルダーたちの結束が強いプロジェクトはいくつもありますし、

そこから新しいものが生まれる様子も見てきました。

「ホルダー特典の体験・楽しさ」も大きいです
(「ユーティリティ」とも言います)

持っておくと後でいいことがありますよ、というヤツ。

追加で NFT がもらえたり、限定コミュニティに招待されたり、
他プロジェクトの WL が優先的にもらえたり、プロジェクトによって色々あります。

これを NFT 選びの基準にする人も多いと思います。

こんな風に考えてきて、自分の成功体験って何だろうと思った時に、

このことを思い出しました。

最高の体験こそが成功だ

私は大きなプロジェクトNFTも、個人クリエイターさんのNFTも両方追いかけています。

大きなプロジェクトに対しては、ホルダー特典などを意識することが多いです。

一方、個人の作品は大体、作品そのものの良さで買うことがほとんどで、それ以上のものは求めていません。

そんな折、個人クリエイターさんで気にいった絵柄の作品があり、値段も手ごろだったことから、購入しました。

買った時は、純粋に作品の良さだけで選んでおり、それ以外の特典などは一切意識していませんでした。

何日か経ったある日、

Twitter の通知とともに、一枚の絵が送られてきました。

そこには、私の似顔絵が描かれていました。

※Twitter 上から想像で描いた「妄想似顔絵」です


どうも、購入特典だったようです。

これをもらった時(全然予期してなかったのもありますが)

めちゃくちゃうれしかったです。


似顔絵を描いてもらうのが、こんなにうれしいとは思わなかった。

素晴らしい「体験」でした。

そして、この体験こそが、NFTにおける成功なのだと感じたのでした。



やはり NFT はお金だけでなく作品でもあるので、



持っていることによるワクワク感だったり、


体験だったりを重視したい



というのが私の思いです。

これからも素敵な NFT に出会えますように。

補足

似顔絵を描いていただいたクリエイターさんは、

アイコデショーさん」です。

Twitterはこちら

アキウ
アキウ

ふんわりした独特のタッチが素敵です


5ヶ月で200作品完売、素晴らしい!

※似顔絵特典は今はやっていないようです

おしまい

アキウのTwitterはこちら