社労士試験に関する情報 通信講座

【社会保険労務士通信講座】おすすめの通信講座は7社【各社まとめ】

この記事から得られる情報

・社労士(社会保険労務士)に興味があるけどどうしたらいいかわからない
・通信講座がたくさんあって、どれがいいかわからない

・テキストや使い勝手を調べたい
・通信講座の料金がいくらぐらいか知りたい
・簡単な比較表がみたい
・どこに重点をおいて選ぶか確認したいなど・・・

先にお伝えしておく事があります。
独学受験はやめましょう」です。これは経験も踏まえて言い切ります。
通信講座はお金が掛かりますが、時間効率が全く違います。
プロが用意したカリキュラムは、社労士勉強の集大成です。
これには自己投資としても、十分の価値があります!

また、独学だと安価で教材費が収まって、懐具合の負担は少ないでしょう。
しかし「何を指針」に「何を基準」にして、社労士試験の合格ラインに到達しているか
勉強への根拠が全くありません。根拠が無いので、今の自分の力量を把握できません。
そこから徐々に試験に対する自信がなくなり、モチベーションが下がってしまい、
結局勉強を進めても、試験日までに合格ラインに到達しない事が多分にあります。
ですので、多少の費用は掛かりますが、プロが用意したカリキュラムを受ける事強くおすすめいたします。

今回の記事では社会保険労務士講座を開講している、7社の通信講座をご案内いたします。
(2021年度版を最後に資格スクエアは社労士講座の取り扱いを終了しております)

通信講座を選ぶ上で、大事なポイントの一つは、

時間を確保して、集中して勉強に挑むスタイル」を取るか、
隙間時間を利用して、効率よく勉強するスタイル」を取るか。

これは短時間で集中して勉強するか、スキマスキマを利用して勉強するか。
通信講座を利用する上では、このどちらかの時間の使い方をして、勉強していくスタイルが基本になります。
予備校に通うのとはペースも違いますし、休みなくずっと勉強を続けると、身体的・精神的に辛くなりますからね。
集中して取り組むか、生活の中でのスキマを利用して勉強していくか、
好みになりますのでご参考の一つにしてください。

通信講座は受講料等も掛かるので、ご自身の予算との照らし合わせも必要です!

以上の事を踏まえて、下の表の中で、自分のスタイルに合う通信講座を見つけてみてください。

通信講座受講料教材勉強タイプオススメ度


スタディング
59,800円(税込)Web+アプリ効率


フォーサイト
78,800円(税込)+送料テキスト+Web+アプリ効率
資格の大原社労士2479,800円(税込)~テキスト+Web+アプリ効率


ユーキャン
79,000円(税込)テキスト+Web他集中


クレアール
92,160円(税込)からテキスト+Web+公開模試他集中


アガルート
129,360円(税込)から基礎講義+テキスト他集中


SMART合格対策講座
19,800円(税込)Web効率

上記表を元に、通信講座を選ぶ参考にして頂けたら幸いです。

たくさんある通信講座の中から、自分に合う講座を選ぶポイントは以下の4つになります。

選ぶポイント

・料金予算に合うか
・勉強スタイル→テキストを使うかスマホを使うか
・テキストが見やすいか→2色使いや多色使いなど
・講師の話し方が気に入るか →声の好き嫌いは好みです(結構大事)

私個人は、スタディングを選んで受験対策を行っております。
選んだポイントは、

勉強スタイル→スマホ1台で全てが完結する事
料金→自分の予算に合う(料金が一番お得)という所です。

ちなみにTwitterを通して頂いた情報と、Webで調べた情報等をMixしますと、
ランキングは下記になります。

社労士通信講座人気ランキング
1位 フォーサイト
2位 資格の大原(社労士24)
3位 スタディング

学びやすさと、講師陣の人気でランキングが後押しされているようです。


以下の記事リンクにて、各通信講座の詳細な情報を記事にしています。
各社のHPと併せてご覧ください。

スタディング
ユーキャン
クレアール
社労士24
フォーサイト
アガルート
SMART合格対策講座

是非、合格を勝ち取りましょう!!!!

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。
この記事が役に立てたら幸いです。

その他オススメの社労士教材もご案内しています!
合わせてご覧ください。